乗り換える車の上手な選び方を教えます。まずは、何を目的とするかを確認します。お子さんが生まれるなど家族が、つまり乗車人数が増えるため。仕事の都合でトランクなど荷物スペースを多く取りたいため。仕事だけでなく、レジャーにも使えるような車が欲しいなどですね。

具体例を少し挙げてみます。

お子さんが増えるために欲しいという場合は、何をおいても、車の安全性に着目して選びましょう。幼いお子さんの場合は、シートベルトだけでなくチャイルドシードも付いているかは重要なポイントです。エアバッグなど、安全装備の有無も確認したほうが良いでしょう。また、機能としては開くタイプよりスライドタイプのドアが便利です。狭いスペースでの乗降はもちろん、お子さんを抱えている場合も簡単に乗降できます。

荷物スペースが欲しい場合は、ミニバンや軽自動車など、スペースが広めに設計されている車が良いようです。荷物を乗せて走る時間、距離などで車によって差が出てきますので、詳しい用途を考えておきましょう。そして、荷物が大きいものである場合は、後部座席を倒せるタイプの車にも注目です。後部座席すべてを荷物スペースにすることで、より大きい荷物や、量も多くつみこむことが可能になるのです。